考える力をみがく、パソコン家庭教師

 



 

 

谷 パソコンの家庭教師をされているそうですが、以前からコンピューター関係のお仕事をされていたんですか?


前川 以前は、大手のコピー機やプリンターを扱っているメーカーに勤めていまして、入社直後に研究室に配属されて、新規事業の開発に携わっていました。


谷 えっ。どんな新規事業だったんですか?


前川 配属されたのが2,000年前後で、これから訪れるインターネット時代のインターネットサーバーですね。それを設置して利用した事業展開をする事業で、その時随分サーバーやコンピュータに詳しくなりました。


谷 では、パソコンの専門家でもあったんですね。


前川 会社に入るまでは調布にある電気通信大学に通っていて、それなりにパソコンの知識などはあったつもりでしたが、会社に入ってずいぶん勉強した感じはします。


谷 どうして独立してパソコンの家庭教師に?


前川 その後、サーバーなどのコンピューター関係が長かったものですから、マーケティング、当時はダイレクトマーケティングとかいったり、お客様に近いところの今欲しい情報を、チラシなどでお届けすることで、よりヒット率が上がるというようなマーケティングの部署で分析をやりたいということで、分析の知識やマーケティングの手法を得たところで、残念ながら体調を崩してしまって、会社を退社しました。それから、次の仕事はどうしようか考えているところで、パソコンの家庭教師を始めた次第です。


谷 パソコンの家庭教師を始めようと、最初は何からされたのか覚えていますか?


前川 一番初めは何始めたかな?(考)まず名刺を作りましたね。次にホームページでも作ってみるかと作り、で、さすがにテナントを借りる予算もなかったので、方向性としては場所を借りるより、お客様が家に来てちょっと見てよ!という方が多いので、パソコン家庭教師として今に至ります。


谷 お話を伺っていると、簡単に起業されたように聞こえますが、お客様が増えるまでは大変だったんじゃないですか。


前川 そうですね。おかげさまで起業から3年(2016年現在)を迎えることができました。今テナントを借りずにこのままいくのかといったところは悩んでいますが、集合教育よりも、お客様に一番理解してもらえる形、聞きたいことをその場で聞くというマンツーマン方式が最適だと思いますので、お客様の視点に立てばそちらの方がいいかなという感じはしています。


谷 私は機械音痴で、パソコンのパの字もわからない人でも教えていただけますか?


前川 勿論です。パソコン教室は数多くありますが、ワードやエクセルだ!なんてビジネスソフトの使い方をカリキュラムにしているところも多いと思います。私の場合は、パソコンについて、一から全部ではなくて、ゼロからお教えしますよ。


谷 例えばパソコンを持っていない人で、パソコンを買うところからでも!


前川 はい。お店まで一緒に行って機種選びからご相談に応じています。お店で最近お客様がお困りの事が、お家でインターネットご契約ですか?といった店員さんの質問から、電話回線の話をされるんですよ。


谷 光回線とかWi-Fi、プロバイダとか、難しい言葉で理解できませんし、店員さんのお薦めしているものが、安いか高いかの判断もつきません。


前川 そうですね。最近は固定電話をネット回線に変えずに、ポケットWi-Fiなんかにしたほうが、お得なこともあります。そこでお客様に最適な方法を、第三者の立場からアドバイスをさせていただきます。


谷 パソコン関係の書籍がありますが、自分がやりたい事が出てない時など質問したい方も多いのでは?


前川 例えば先ほどのワードやエクセル、パワーポイントを使用する事が多いと思いますが、難しく考える事はありませんし、すべての機能を覚える必要は無いと思います。私も全ての事を知っているかと聞かれると、答えはNOです。そこで私の場合、どうやったら自分のやりたい事を実現できるかという事を、例えばインターネットで調べる方法なども教えているんです。


谷 ご年配の方への講座も行っているそうですが?


前川 宮前区にある「いこい家」という高齢者福祉施設で、タブレット端末講座をやっています。


谷 どんな事を教えているんですか?


前川 始めた当初、ブログやSNSなど興味を示されるかなと思っていましたが、「タブレットは便利な物みたいだけど、何が出来るか教えて欲しい!」という意見が圧倒的でした。何かしたいではなくて、何ができるか知りたいだったんです。それから生活の一部で使える使い方を中心に教えさせていただくようにいたしました。


谷 お子様にはプログラミング教室をされているそうですが、どんな内容を教えているんですか?


前川 川崎市の公益事業活動で、高津区の「すくらむ21川崎男女共同参画センター」で、月2回ほどやっているのですが、Scratch(スクラッチ)というアメリカのマサチューセッツ工科大学(通称MIT)が子供向けに開発したプログラミング学習ツールを使い、マウス操作で命令ブロックを組み合わせながらプログラミングを学ぶツールを使い、簡単なゲームを作る教室を開講しています。これは家庭教師でご自宅でも教えているプログラムです。


谷 今後の展開と読者にメッセージをお願い致します。


前川 自分らしさを表現出来る子供を育てる活動をパソコンを通じてしていきたいと考えています。お子様から大人までパソコンを学びたいという方から、自分のやりたい事を実現できずサポートが必要な方まで、気軽にご連絡ください。

 

 

■スクールデータ■

考える力をみがく、パソコン家庭教師

主なエリア:神奈川県川崎市、神奈川県横浜市など

TEL:070-5564-5948

オフィシャルサイト:http://paso-com-tutor.com

公益事業活動:http://scratch.yukiji.net

■メールでのお問い合わせ

maekawa114@aol.com