リビングライフ Report 魚華(うおはな)
魚華ロゴ
 地元の漁師さんが朝一番で取ってきた魚介類を新鮮なまま調理してお出ししています。季節感あふれる食材を一番おいしい状態でぜひ!
地元で獲れた魚を華やかに調理します。

生しらす丼 江ノ島に遊びに行く機会があったら、ぜひ魚料理が評判の魚華にお立ち寄りください。お店自慢のガーデンテラスで心地よい潮風を浴びながら、生しらす丼など相模湾の新鮮魚を堪能できます。併設の売店ではサザエ、ハマグリ、カキなどその場で焼いて食べられます。海の幸を体全体で味わえるこのライブ感、なかなか他では味わえませんよ!


●魚華(うおはな)
しらす・地魚・磯料理
 

住所/神奈川県藤沢市江ノ島1-208
TEL/0466-28-9570

営業時間/11:00〜20:00
(季節により変更あり)
売店は9:00〜 定休日/木

施術
かいわれ大根のシャキシャキ感と
しらすの相性が◎!
和食
オープンテラス


西本 江ノ島の素敵なロケーションのなか、新鮮な魚介のお料理が楽しめる評判のお店と伺っています。こちらのお店を始められた経緯などお聞かせいただけますか?
栗原 ありがとうございます。主人の両親が海産物を使った飲食店をやっていて、そこから独立した形で始めました。私自身はこの仕事は30年以上携わっていますが、今のお店を始めたのは1997年からですね。
西本 30年ですか!大ベテランですね!外に広がる素敵な景観もお店の魅力の一つだと思いますが?
栗原 そうですね。江ノ島には、まだ多くの自然が残っています。慣れ親しんだ土地でも、たまに都内とか用事ででかけて戻ってくると自然のありがたみがよくわかります。落ち着きますね。
西本 今の季節のオススメメニューにはどういうものがありますか?
栗原 今、生シラスがとても人気があります。しらす丼やしらすのかき揚げなど、食べ方はいろいろですが新鮮な食材をお出しできるのが当店の自慢なんです。しらすは3月上旬に解禁すると待ち焦がれた方々が大勢ご来店されます。おかげさまでお昼になると並んでお待ちいただいてる方もいらっしゃいます。
西本 季節によってオススメの食材が変わるのも楽しみですよね。
栗原 はい。とくに夏場はサザエやアワビといった貝類がオススメです。伊勢海老も人気がありますよ。ゴールデンウィークなどの行楽シーズンはそういった新鮮な魚介類を楽しみに来られるお客様でかなり忙しくなります。
西本 今、お店はご夫婦でお仕事されているのですか?
栗原 息子も交えて家族でやっています。息子は幼い頃から祖父母に付いてやっていたので、いつでも2代目として安心して任せられます(笑)。土日はアルバイトさんも入るので20名ぐらいでやっていますね。
西本 栗原さんはこのお仕事をもう30年以上も続けてこられているとのことですが、このお仕事の魅力とは?
栗原 やっぱり、いろんな方と知り合えることが楽しいですね。喜んでいただいたお客様がごひいきにしていただくのもうれしいですし、やりがいを感じますね。
西本 今、メニューは何種類くらいありますか?
栗原 だいたい50種類くらいですね。季節によって移り変わりはありますが、貝類やしらすは一年通して任期があります。
西本 どのような客層の方が来られますか?
栗原 家族連れの方だったり、若いカップルの方とか・・幅広い層の方にお越しいただいてます。
西本 外のテラス席も素敵ですね!
栗原 春から夏にかけて、天気のいい日は潮風とともに新鮮なお料理を楽しんでいただけますよ。サザエやハマグリを焼いて食べていただくこともできます。
西本 新鮮な海産物を持ち帰って、お家で楽しみたいというお客様もいらっしゃるのでは?
栗原 鮮度を落とさないように持ち帰り用の発泡スチロールもご用意しております。
西本 今後のお店の夢などありますか?
栗原 そうですね。ちょっと手狭に感じるときもあるので、楽しみに来られたお客様をお待たせしないためにもできたらもう少しゆっくり落ち着ける広さが欲しいですかね。
西本 では最後に、読者の方へメッセージをお願いします。
栗原 いつでも新鮮な魚介類を取り扱っていますので、江ノ島に遊びに来た際にはぜひ魚華へお立ち寄りください。とびきりの食材をご用意してお待ちしております。
 
←リビングライフTOPへ ▲ページ上へ▲      <Back  神奈川版 Next
copyright(c)Living-Life.co.,ltd All rights Reserved 無断転載禁止©リビングライフ