flavor

 


 

大西 三浦海岸駅前にある美容室ですが、上原さんが美容師という職業を選んだ経緯を教えてください。


上原 学生時代から、接客業のアルバイトばかり経験してきました。そこで、進路を決めるときのポイントが、お客様との会話が楽しくできて、しかも頑張り次第で、評価される仕事に就きたいと考えていました。それから横須賀で美容師として勤め、2014年10月に独立して「flavor」を立ち上げました。今では、美容師になってから彼此18年(2018年現在)になります。


大西 どんなお店のコンセプトで始められましたか?


上原 以前勤めていた所は、スタッフが40名程いる大規模店でしたので、混んでいる日には、一人で4~5人を同時に担当することもあり、じっくりとお客様と向き合う時間が取れなかったので、自分のお店では、一人ひとり時間をかけて、ご相談などにも丁寧にお答えできるようにさせていただいたのが、一つコンセプトですね。それから今はネイルもやっていますが、将来まつげなどアイメイクもしたいと思っています。


大西 横須賀は海があり山があって、自然豊かなエリアですが、何か地域の特色みたいなものなどありますか?


上原 いいい意味でも悪い意味でも「仲間意識がとても強い」と思います。一度住むと出ていかないですね。(笑)同年代だとすぐ友達になってしまいます。


大西 ヘアスタイルなどでは、独自のカルチャーみたいなものは?


上原 そんな都心と変わりませんよ。(笑)あえて言えば、すこしハイトーンのカラーを入れたりする位ですね。


大西 微妙な色合いを出すのは難しいですか?


上原 ある程度経験を積んだ美容師なら、配合はそれほど難しくありませんが、お客様の髪の色素を判断しなければいけません。日本人の場合、黒髪に赤色の色素が入っているので、アッシュにする場合には、例えば、赤みを消す色を乗せて、さらに混ぜるなど、その見極めが、素人とプロの違いになります。よく市販のヘアカラーだと見本通り染まらない事があるのは、染める前の髪色が千差万別に対し、微妙な調整ができないという点です。


大西 カットが上手いスタイリストがいるんだよ。と友人などに薦められる事がありますが、カットの上手い美容師さんを捜すポイントは?


上原 美容師から見る上手い下手と、お客様の上手い下手は、全く違うと思います。一度カットしてもらって、気に入れば自分にとってカットの上手い=自分に合っている美容師だと考えればいいのではないでしょうか。また、カット技術は高いけど、カウンセリングが苦手な美容師さんもいます。これは一度カットしてもらわないと判らないですね。


大西 なるほど!コミュニケーションが一番大切だということですね。お客様とお話をするコツみたいなものは?


上原 美容学校でも勉強しますが、お客様のファッションを見て、ライフスタイルなど聞きながら、好みを探り出しますが、あとは美容師それぞれの個性ではないですか。僕は話好きですので、これが良い場合と悪い場合があるので、気をつけていますが。(笑)


大西 美容師さんはハサミを何本も持っていますが?


上原 5本ぐらいは常に持っています。濡れた髪、乾いた髪でも使い分けますし、用途の違うハサミを使い分けています。


大西 上原さんの美容師としてのスタンスは?


上原 若い頃は、自分の腕で綺麗に変身させてあげようみたいな。かなり傲慢な考えをもった時期もありましたが、今は、お客様の魅力を、最大限引き出す為に、少しお客様の個性に風味を足してあげる美のフレーバーみたいな役割だと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

↑代表からのご挨拶が動画でご覧いただけます↑

■お店データ■

flavor hair resort

住所:神奈川県三浦市南下浦町上宮田1387-2 詳しい地図は>>>

オフィシャルfacebook:https://ja-jp.facebook.com/flavor20141022/

■アクセス

京浜急行三浦海岸駅下車 徒歩3分。

このエントリーをはてなブックマークに追加