生花?アート?プリフラ?迷ったらココ!【Snow Buple (スノブプレ)】

多摩地区で習得するフランスの最新流行のフラワーアレンジメント!初心者から業界で働くプロまで幅広く、親切丁寧にお教えします。

オランダやフランスのフラワー教室が多摩エリアに!

ヨーロッパで流行しているフラワーアレンジメントを学びたいと!と思っている方は、東京都立川市にある「スノーブプレ」へ。ユーロフラワー協会EFAの理事をされている代表がレッスン。オランダの国家資格取得DFA認定校です♪

田中 こちらではオランダとフランスの本格的なフラワーアレンジメントをお教えいただけるとお聞きしましたが、フランス・オランダ・日本、それぞれの国のアレンジの仕方など特徴があったりするものでしょうか?

加藤 そうですね。日本ですとジャンル分けして考えがちな生花とプリザーブド、アートフラワー(造花)の花ですが、海外ですと分け隔てなくフラワーアートとして扱い方が一緒ですね。

田中 先生がもともとフラワーアレンジメントを始められたきっかけはどんなことからでしょうか?

加藤 私の母が「生け花」の教授をしておりましたので、子供の頃から常に生活の場に花はありました。反抗期ということではなかったのですが、残念ながらその時は習いませんでした。
結婚をして何か始めたいと思った時にやっぱり「お花」をやりたいなぁって思い始めたんです。以前は知りませんでしたが、ヨーロッパでの「生け花」のステータスの高さを知ってからは「やっておけばよかった!!!」と、今頃になってですが強く思いますね!(笑)日本の生け花の「ラインを出す演出方法」というも本当に素敵ですので、デザインの参考にさせていただいています。

田中 オランダとフランスの免状を取得されたきっかけは?

加藤 習い始めた当初は会社に勤めていましたので一般的なフラワーアレンジメントスクールに通っていました。ですが知れば知るほどもっと深く知りたくなり、オランダやフランス人講師のいる認定校に通って、先生方の勧めもあり現地に行き習う事になりました。やはり、現地で習うアレンジメントは、日本のものとは違っていましたね。外国の花雑誌に載っているようなスタイルを習ったり、新鮮で初めてのことばかり、「日本の生け花」を外国の方が生けるのと雰囲気が違うように、フランス・オランダの現地で習うアレンジメントは違います。何が違うのかといえば、やはり文化の違いではないかなと思いますね。

田中 どのような違いがありますか?

加藤 オランダですとグリーンを使うことが多いですね。たっぷりお花を使うので、ヨーロッパを感じます。そして花の国ですので国中、本当に至る所にお花があってとっても素敵なんです。フランスはやはり洗練されたテイストですね。近年はラインを生かしたアールヌーボー風なモダンなデザインのアレンジメントが多いです。お城の中や伝統的なレストランにあるものはとってもゴージャスなものもまだ健在ですよ。

田中 こちらのスクールを選ばれる生徒さんはやはりヨーロッパ的なアレンジを求めてこられる方が多いのでしょうか?

加藤 そうですね。初心者の方からあとはアレンジメント経験者の方たちが、スキルアップのためにということで、こられる方も多いですね。

田中 では日本的なアレンジに慣れていらっしゃる方は最初は戸惑ったりしませんか?

加藤 う~ん。どうでしょうか。基本は重要なことですので、身に付けていることは、とても大切だと思います。ですがそれだけでは応用がききませんので、応用力を養うレッスンが必要ですね。私が当時通っていたスクールには、フランス大統領官邸のエリゼ宮でお花を生けていらした方も偶然一緒のクラスだったこともあり、おもしろいレッスンをしていました。そこでは授業が始まりますとテーマに合った作品を作る時に、教室内にあるいろいろな素材をなんでも選んで使っていいと、、、決まった花材を用意して生ける箇所まで指定してしまう日本では、そういった授業は考えられないことなのですが、アレンジメントのテーマと花材は一緒でも使用するアイテムが違ってくるとそれぞれの個性が出てくるんです。そういった課題を上級クラスでは行っていましたね。発想が柔軟にならざるを得なくなってしまいます。(笑) 1日たっぷり授業をしますので充実感がありますね。ちょっと、疲れましたけれども。こちらでは、とてもそこまでは出来ませんが、なるべくみなさんの楽しく考える発想を大切にして2時間のレッスンの中に取り入れていきたいなと思っています。うれしいことに、こんな形のレッスンを気に入ってくださって長い方ですと17年通ってくださっている方もいらっしゃいますね。

田中 すごいですね!!!では、とてもお上手な方が多いでしょ!?初めての方でも大丈夫でしょうか?

加藤 もちろん基礎が大事ですので、その方その方に合わせてしっかりとお教えしますので、必ず上手になりますよ。またクラスも海外の花事情など話しながらリラックスして楽しめる雰囲気です。好きな時間に参加できるようにフリータイム制にしていますので、時間を気にせずお1人でも気軽に参加していただきやすいと思います。体験レッスンをご希望の方も道具などご用意していただかなくても、お貸ししておりますのでいらしていただくだけで大丈夫ですし、体験レッスンの内容も未経験の方と経験者の方それぞれに向けた2パターンをご用意してありますので、安心しておいでいただけると思います。

田中 窓から富士山がとっても綺麗に見えますし贅沢な空間でクオリティーの高いものを学べるなんてとても良いですね!今日は素敵なブーケの作り方もレクチャーしていただいて、とってもワクワクする楽しいひと時を過ごさせていただきました。ぜひこれからも頑張ってください。ありがとうございました!


2018 フラワーアートアワード in 六本木ミッドタウン
テーマは日本の美 (ジャポニズム日仏友好160年)

作品名:次元の波 Wave of Dimension ~一般投票・1位を頂きました~
ブラックホールの花の渦巻きに飲み込まれ、出会ったのは北斎の波だった。
荒唐無稽な設定で、フランス人があこがれた日本(ジャポニズム)を表現したいと思いました。

■お店データ■
Snow Bupure/stylish Flowers (スノブプレ/スタイリッシュフラワーズ)
住所/ 東京都立川市柴崎町3-13-20 静フェバレット6F
TEL/042-529-7381<予約制>
■アクセス■
JR立川駅南口より徒歩5分
多摩都市モノレール立川南駅より徒歩3分
ホームページ

関連記事

  1. 住宅街の中にある居心地のいい美容室!【フロム・ザ・ハート】

  2. エアコンや換気扇のお掃除なら…。【Glitter Days(グリッターディズ)】

  3. 癒しの質を高めるセラピストの技術!【Salon de la paix(サロン・ド・ラペ)】

  4. サーフィンスクール開講してます!【MSR Inc(S-punky本店・CCC鵠沼海岸店)】

  5. 今まで気づかなかった個性を引き出します♪ 【Hair Make amour(美容室アムール)】

  6. ワンラクンク上へ導くスタイリスト!【Hair Hospital SUR】