Rhyme

 


 

大川 都営三田線の蓮根駅前通りにある美容室ですが、いつから経営されているんですか。


冲田博美 2011年10月です。お店を作りたいという自身の夢や、お客様の夢(要望)を運んで来ていただくということから、『来夢』という名前を、それぞれ意味を込めた頭文字のアルファベットでRhymeとさせていただきました。


大川 素敵なネーミングになりましたね。美容室は数多くありますが、どこに行くか迷っている時に、私は会話を楽しめるお店を選ぶことが多いのですが、ライムさんで気を付けていることなどは?


冲田博美 大川さんのように会話を楽しめることっていいですね。初めてのご来店の方からは「美容院は緊張する」というお声をよく聞いたりするので、話しやすい環境作りや会話ももちろん居心地のいい雰囲気作りを心掛けるようにしています。


大川 お店の特徴を教えていただけますか。


冲田裕利 特徴は、プライベートサロンというところです。皆様の生活スタイルの負担となる朝のロスタイムを少なくするための再現性や、短縮メニュー、いつでも気軽に短時間で美容のメンテナンスメニューが1ヶ所のサロンでできるという点です。 メンテナンスの中でもヘッドスパとフェイシャルに関してはメニューの数を多く取り入れ、 それぞれお悩みに合わせられるメニューを揃えることができました。


大川 例えばどんな短縮ができますか。


冲田裕利 パーマやカラーの施術時間を通常の時間の半分で仕上げることや、ネイルも最短で30分で仕上げられることだったり、他にはカラーとネイルの同時進行など、1度に多メニューができる点においてもお喜びいただいております。


大川 これだけの技術を導入するのは大変ですね。


冲田博美 これまでのお客様のお声、お言葉をいただけてこそお喜びいただける結果となってのRhymeですので、皆様への感謝しかないです。


大川 ヘアスタイルを決める上で、どんな点を大切にしてご提案をされますか?


冲田裕利 再現性のためのカウンセリングを大切にしています。年代によってもご要望も違いますが、お悩みも言いにくいことなど人それぞれ違ったり、初めての方は緊張が邪魔してうまく伝えることができないとか、綺麗になりたいためのご要望を、上手に引き出せるようなコミュニケーションを大切にしていますね。


大川 男性の場合は?


冲田博美 現代社会の中で、身を粉にして働いている男性の皆様には、疲れをリセットできるメニューの提案をさせていただいたりしています。特に男性は、頭皮に関して疲れと加齢は避けられませんし、なかなか言いにくいことですからね。悩みを察する洞察力と、それをわかりやすく的確にお伝えするように心掛けています。髪型に関しては似合うようにカットするのは美容師の腕ですので日々の努力です。(笑)


大川 最後に読者にメッセージがありましたら?


冲田博美 皆様のお役に立てるよう技術・サービスを図り日々邁進してまいります。蓮根の町で蓮根を盛り上げていけるように頑張りますのでRhymeを宜しくお願いいたします。

 

 

↑代表からのご挨拶が動画でご覧いただけます↑

■お店データ■

Rhyme 美容室ライム

住所:東京都板橋区坂下2-15-12 早部ビル1F 詳しい地図は>>>

オフィシャルサイト:http://rhyme2011.com

■アクセス

都営三田線の蓮根駅下車徒歩2分。

このエントリーをはてなブックマークに追加