整体院 壱睦 ICHIKA

 


 

谷 水戸線の内原駅から徒歩2分とアクセスも便利な整体院ですね。


小野 茨城県内で、理学療法士として10年程病院に勤務していました。これまで独立には興味がありましたが、キッカケが難しく実現しませんでした。そんな時に東京の実家に戻ることになって、それなら整体師として、新たに踏み出そうと江戸川区で開業させていただきました。


谷 こちらの水戸市には移転という形なんですか?


小野 病院勤務時代は茨城県内でしたので、戻ってきたという表現が正しいかもしれません。(笑)


谷 理学療法士さんとして勤務されていたそうですが、そもそも理学療法士さんてどんな仕事をする人なんですか?


小野 理学療法士とは病院に勤務していることが多く、怪我や病気などで身体に障害のある人などを運動療法などを用いた医学的なリハビリテーションをする仕事で、理学療法士は国家資格であり、免許を持った人しか名乗ることができません。最近では病院以外で、介護施設などで働いている理学療法士さんも増えてきました。


谷 病院勤務時代と違うことなどは?


小野 これまでは医師の指示のもと治療や支援の内容などプログラムを組んでまいりましたが、整体師として独立後は、施術内容の幅が広がって、患者様との関係がより身近に感じるようになりました。


谷 整体院壱睦さんでは、どんな症状に対応をされていますか?


小野 肩や腰の痛みから、骨盤や姿勢の歪みの施術まで対応し、振動刺激を利用した独自の筋膜リリースによる施術が特色です。痛みのある患部とともに痛みの原因を見つけて、全身のバランスを整える施術で、症状の出にくい身体つくりを目指して施術をさせていただいております。


谷 今後やりたい事などはありますか?


小野 これから力を入れていきたい分野が、食生活などの管理や、体質改善についてなど、生活習慣全般もみていきたいと考えています。整体師として施術するだけではなくて、栄養のアドバイスなども取り入れ、健康を維持するサポートをしていきます。


谷 これまでのご経験で、大切にされている事はなんですか?


小野 カウンセリングで過去の既往歴をお聞きしたり、些細なことでも心配事があったら何でもお聞きすることです。痛みの原因となるヒントが含まれていることが多いので!それから、心の悩みなどもあって、それがストレスになって痛みを引き起こしている事もあるので、その点も除去できたりすると、痛みに関しても少し楽になるのかなと思います。


谷 最後に読者にメッセージをお願いいたします。


小野 整体も一つの民間療法として、皆様に気軽に選択いただけるよう情報発信をしていきます。お身体の事でお悩みの方は、相談だけでも結構です。気軽にお問い合わせください。

 

 

↑院長先生からのご挨拶が動画でご覧いただけます↑

■お店データ■

整体院 壱睦 ICHIKA

住所:茨城県水戸市内原1-231 グランディール201 詳しい地図は>>>

オフィシャルサイト:https://www.tokyoichika.jp

■アクセス

JR水戸線・常磐線 内原駅下車徒歩2分。駐車場あり。

このエントリーをはてなブックマークに追加