三鷹の整体

 


 

谷 結椛と書いて、「ゆいか」と読むんですね。


高橋 結椛の椛は、樹木のかばを表していて、「椛」は木々の色付きや秋を連想することから、私も秋に生まれたので、患者様の理想を結びつけるという想いを組み合わせて、店名に入れさせていただきました。


谷 整体院を始められるに至った経緯などは?


高橋 理学療法士として、病院でリハビリなどの臨床に携わっていました。病院だけではなく生まれ育った三鷹地域に目を向けたときに、腰痛、肩こりなどで来院される方もいましたが、改善できない方も多かったので、自分には何かできないかと考えたときに、整体師として、痛みの改善に特化したお店が出来ないかと考え始めたお店なんです。


谷 2017年1月に開業されたそうですが、どのような症状の方が多いですか?


高橋 腰痛が一番多いですね。また高齢者の利用が多く、膝・肩など、ほぼ全身の痛みを訴えて来院いただく方もいます。(笑)


谷 理学療法士さんから整体師さんになられて、違いなどは?


高橋 リハビリをして、家に帰してあげる事や、立って歩けるようにするなど、マイナスからゼロに戻すことが、理学療法士としては主な仕事でしたが、今いらっしゃる方は、ある程度、生活は出来ているけど、より良い生活をするために、ゼロからプラスアルファにさせていただくのが整体師の仕事ですので、仕事内容は、かなり違うと思います。


谷 三鷹駅からも近くて、明るくて清潔感ある店内は、女性にとっても癒されます。先生が力を入れている療術などは?


高橋 コリをなんとかしていきましょうという、筋膜リリースという療術を使うことが多いですね。そこからカイロプラクティックのような、骨格を調整し、内臓に刺激を与えるオステオパシーなど、総合的に身体をよくしていきましょうという施術になります。


谷 こちらは慢性的な症状を中心に施術をされているそうですが?


高橋 はい。昨日捻挫したとか、打ち身で腫れてるという症状は、お医者さんを紹介しています。当院では、長年にかけて「痛い」とか、「疲れが抜けない」とか、症状が続いているけど、どこに相談に行っても、なかなか改善しないといったお客様が多いです。


谷 施術を受けた時は、痛みが治まったけど、数日経つとまた痛みが出てくるなんてことは?


高橋 まず、痛みの原因がなんなのか?ということ、根本原因をみつける事が大切で、身体の使い方、動きが悪い事や、使い方の癖などを、気をつける事で改善していきます。施術だけではなくて、そのアドバイスをさせていただくのも整体師の仕事です。


谷 椅子などの座り方も人それぞれ違いがありますよね。生活習慣全般の見直しということが、慢性的な症状を改善するには、大切なんですね。


高橋 ストレッチポールなど使った初歩的なエクササイズの指導をするトレーナーの資格もとらせていただいたので、店内でストレッチなどの指導もしています。

 

 

↑院長からのご挨拶が動画でご覧いただけます↑

■お店データ■

整体院結椛(ゆいか)

住所:東京都三鷹市下連雀3-9-2 エクセラン・コウワ401 詳しい地図は>>>

オフィシャルサイト:https://yuika-seitai.com

■アクセス

三鷹駅南口下車、徒歩5分。

このエントリーをはてなブックマークに追加