柔道整復師と理学療法士を持つ女性治療家の施術が受けられる女性のミカタ!【女性専用リラクゼーション治療院さくら】

肩や首のコリは筋肉が硬くなって、近くを通っている脳へ行く血管を圧迫することも!最近では偏頭痛を訴えて来院される女性が増えています!

大西 先生が治療家になられたのはどういう理由なんでしょうか?

吉原 私の兄は実家の熊本で鍼灸あんまマッサージ師をしていまして、小さいころから母親のマッサージをしてあげてたんですよ。その姿を近くで見ていた私も知らず知らずに影響を受けていたんだと思います。人の体に触れて癒してあげることが自然だったんです。

大西 子供のころからの習慣がお仕事に結びついているんですね。人から感謝されるお仕事だと思います。

吉原 ダブルスクールができる専門学校の過程に入って、柔道整復師と理学療法士の資格を取得した後、大学病院でリハビリの技師として働き、兄の治療院のお手伝いをしてから、こちらの治療院さくらを開業しました。

大西 柔道整復師と、理学療法士のどちらもお持ちなんですね。かなり珍しい組み合わせの資格なんじゃないですか?

吉原 そうなんですよ。なかなかいないと思います。同じ課程に通っていた男性も多くは途中で音を上げてしまいました。でもどちらか一方ではカバーしきれない分野がそれぞれにあって、苦しい中でも勉強を続けて本当に良かったと思っています。

大西 先生は見た目からは想像がつかないくらい、芯が強い方なんですね。さくらさんは「女性専用」ということですが、こだわったのはなぜですか?

吉原 大学病院や兄の治療院で働いていた時の経験からですね。女性がいらして、施術するのがいくら女性の私と言っても、同じ空間に男性がたくさんいるわけです。女性には男性に聞かれたくない悩みを持っている方がいます。そういう方が気兼ねなくいらしていただける治療院を作りたかったんです。

大西 女性にとって心強い味方になってくれるわけですね。では先生の施術に関するこだわりはどんなものなんでしょうか?

吉原 主に筋膜リリースと反射点治療というものを使っています。筋膜リリースは皆さん名前くらいは聞いたことのある方多いと思います。筋肉を包み込んでいる膜のねじれやシワを正常な状態に戻すことを言います。反射点治療の例としては、皆さんご覧になったことのあるだろう、足つぼマッサージです。土踏まずを押していたい人は胃が悪いとか、そういう話を聞いたことのある方は多いと思います。正確に言うとあれはツボではないんですが、脊髄反射を利用した治療法です。

大西 見たことあります!でもあれは足だけではないんですか?足で全身の治療をされるんですか?

吉原 反射点は体の至る所にあるんですよ。それらを使って、内臓にアクセスして効果を狙う治療もさくらではやっています。そのほかにも自律神経、脳脊髄液の調整などもしています。

大西 非常に幅広く、勉強熱心な吉原先生ならではの治療院だということがわかりました。最後に読者にメッセージをお願いします。

吉原 お仕事や子育てで頑張っている女性、体の不調をどうにかしたいと思っている女性にいらしてほしいです。女性ってどうしても頑張りすぎてしまう方多いと私は思うんです。オーバーワークに体が耐えられなくなる前に、是非さくらを訪ねてほしいです。

■お店データ
リラクゼーション治療院さくら
東京都三鷹市上連雀6-4-2
アクセス:三鷹駅より徒歩15分
ホームページ

関連記事

  1. ボディコルギで疲れやだるさをスッキリ解消♪【リフレイナ REFLAINA】

  2. 器材レンタル無料サービス!PADIダイビングショップ【aqua QUEST(アクアクエスト)】

  3. トップレベルの技術でツヤツヤ髪へ 【flavor hair resort】

  4. 厳選された天然石から人気のブラックダイヤモンドなどを販売【ジュエルサンショウ】

  5. 肩こり腰痛など不調の根本改善を!!【石川絡樂院】

  6. フランス伝統のカルトナージュを学ぶ【アトリエ エクラ】