アスリートのサポートにも力を!【すゞキ整骨院】

肩こりや腰痛などの施術を行っている上田市のすゞキ整骨院整骨院さんでは、将来プロのスポーツ選手を目指す、子供達のケガや身体のケアサポートにも力を入れています。

大西 開業されたのが2017年4月だということですが、それまではどんなことをされてたんですか?

鈴木 専門学校の教員をしながら、地域の野球クラブのトレーナー活動や、プロゴルファーの方々のコンディショニングサポートをしてました。

大西 もともと、なぜ治療家になられようと思ったんですか?

鈴木 大学まで野球をやってまして、高校では甲子園に出ました。プロを目指してたんですが、怪我もあり希望が叶いませんでした。大卒後、SEとして働いてる時期もありましたが、たまたまプロ野球選手の通う治療院を受診しまして、これだ!と思いました。

大西 長野がご実家ということですが、上田を選んだ理由はなんですか?

鈴木 私が本来行きたかった県立の高校の野球部が近くにありまして、その応援をしたいと思いました。県立が甲子園に出る方が夢があるじゃないですか。

大西 なるほど!すごくロマンチックですね!

鈴木 他にもプロの女子バレー部とも契約させてもらって、彼女たちがプロリーグの中でもプレミアリーグにあがるためにお手伝いしています。選手と一緒に上を目指そうっていうスタンスです。

大西 一般の人と、スポーツ選手では処置にいろいろと違いがあるんですか?

鈴木 自分はたくさんボールを投げたことで肩を痛めたんですけど、子育てで腰を痛めてしまったお母さん方も基本的には一緒なんですよ。筋肉に差はありますけども、解剖学を修めた私にとっては、同じ人間です。気持ちの面でも同じだと思います。わたしは特待生として高校に入り、学校にお金の面で負担をかけているのに野球ができない。お母さん方も腰を痛めてしまっていては、子育てを十分にこなせない。とてもつらい思いなのは選手も一般の方も同じだと思って治療しています。

大西 患者さんのことを思ってらっしゃるのが伝わります。今後の目標、夢はありますか?

鈴木 やっぱり子供に関わりたいですね。プロ選手になれそうなジュニアタレントの子供たちが、まっすぐ育っていけるようにサポートしたいです。それが一番ですよ。それに、我々専門職の人間が知っていること、気づいたことが学会で認められて、プロ選手に広まって、一般の方々の施術にまで下りてくるのにすごく時間がかかるんです。その橋渡しをしていきたいですよね。

 

 

すゞキ整骨院

■お店データ■
すゞキ整骨院  H×B×S LABO
住所:長野県上田市中央2-12-13 詳しい地図は>>>
サイト:https://www.ekiten.jp/shop_72408147/
■アクセス
海野町パーキングをご利用ください。