自立して元気に動ける身体に!【あやとり接骨院】

患者さまとの言葉のキャッチボール!問診を通じて最適な施術を提案。丁寧な心身ケアで患者を笑顔に

大西 オレンジを中心とした明るくて清潔感のある院内ですね。「あやとり接骨院」という院名にはどんな思いが?

秋本 子供から大人まで「あやとり」は皆さん知っていると思います。2人で交互に取り合って作っていく2人あやとりのように、患者さまとキャッチボールができるようにとの思いを込めさせていただきました。

大西 秋本院長が独立するまでの歩みからお聞かせいただけますか?

秋本 高校卒業後に海外の方に留学していました。高齢者までスポーツを楽しむ事が盛んな国でした。日本に戻ってからはそんなスポーツを楽しむ高齢者のケアまでできるように、専門学校に通い柔道整復師の国家資格を取得しました。それからインターン時代からお世話になっていた接骨院で、分院長として3年勤めた後、リハビリについても勉強がしたかったので、介護施設に勤めながら介護の資格などもとって独立したという流れになります。

大西 この場所に開業されたのは?

秋本 さいたま市岩槻区はもともと人形の町といわれていて、古き良き町の雰囲気も好きでしたのと、勉強した学校が近かった事もありまして!

大西 先生の施術の特色についてお伺いしたのですが?

秋本 接骨院と聞くと電気治療を思い浮かべる方が多いのですが、手技を中心とした施術に取り組んでおります。患者さまのお話をよく聞き、肩こり・腰痛など痛みに対しても全身を診ることで、痛みが関連している原因を探して施術させていただく事です。姿勢などの生活習慣からくる痛みというものも多く、寝るときの姿勢、座り方ちょっとした事で痛みの原因になっていることは事はよくあります。

大西 では、施術に際しましてはコミュニケーションも大切にされていると。

秋本 ええ。治療方針を明確にするため問診には特に時間をかけます。また接骨院の施術以外に、自由診療になりますが、オステオパシーによる施術、産後の骨盤矯正など幅広い施術ができますから、女性の患者さまも数多くご来院いただいております。

大西 ぎっくり腰など急性の症状にはどのような処置を?

秋本 ライス(RICE)処置といって、安静(Rest)・冷やす(Icing)・圧迫(Compression)・挙上(Elevation)というのが基本的な施術になってきます。そして、ぎっくり腰の原因が、筋肉や筋膜、もしくは関節のズレからくる痛みなのか。それともヘルニアや脊椎狭窄症なのか原因を見極めた上で適切な処置をさせていただきます。

大西 予約をしなければいけませんか?

秋本 予約制ではありません。空いている時間にいらしていただければ、順番に施術をさせていただいております。ベットも6台ありますので、お待たせしないように努力しています。また症状などでご相談がある場合も気軽にご相談ください。

大西 これから先生が取り組んでいきたい事などありますか?

秋本 年をとると誰しも色々な部位に痛みが出て、それが原因で外出する回数が減ったりし、しいては介護が必要になってくるという事もあるかと思います。そこで介護の経験も生かしてご高齢の方が自立して生活できるように尽力していきたいと思います。

患者さんとのキャッチボール!問診を通じて最適な施術を提案。丁寧な心身ケアで患者を笑顔に

■ショップデータ
あやとり接骨院
住所:埼玉県さいたま市岩槻区加倉1-26-13
TEL:048-741-4653(お客様専用)
※営業のお電話はすべてお断りしています。